えすあーる

SRのエリア情報がいっぱい!みんな見てたま〜!

MENU

電車イラスト

SR社員がお届け!沿線とっておき情報 

お店情報

南鳩ケ谷

北京らーめん

「ガオー!!ゴジラ登場」
今回ご紹介しますのは、激辛のゴジラらーめんで有名な「北京らーめん」さんです。
国道122号線沿いの黄色い看板が目を引くお店は、南鳩ヶ谷駅から徒歩5分ほど。1970年代に創業した先代からお店を引き継いだ息子さん達が、兄弟でお店を切り盛りされています。

Beijing04.jpg

お店の看板メニュで人気№1の「ゴジラらーめん」は、辛さで口から火を噴くイメージと、野球の松井選手がヤンキースに入団した際に考案したことから付けられたネーミングですが、辛いものが苦手な方でも食べられるように、辛さなし・チョイ辛・中辛・激辛、そしてメニューにないSS辛の5段階から選ぶことができます。

Beijing05.jpg

みそ味のゴジラらーめんには、白菜、にんじん、ニラ、木耳、豚肉、玉子といった具材が盛りだくさん。確かに辛いのですが、単純に「辛い」というわけではなく、旨みのある辛さ。醤油、スープ、豆板醤、麺、ラー油といったご主人の多くのこだわりの中で、一番は「みそのブレンドと愛情!」のことで、これは確かにクセになりそうな味です。

Beijing02.jpg

店内ですべて手作りされている特製の餃子もオススメの一品。モチモチでジューシーな餃子を、醤油とお酢に、こだわりの自家製ラー油を混ぜていただきます。

ほかにも、あんかけ・醤油ベースの「スタミナらーめん」をはじめとした各種ラーメンのほか、定食のメニュー、セットメニューも豊富。
そして、実は美味しいお酒やお酒に合ったおつまみも色々とあります。波乗り好きのご主人は、千葉の漁港や直売所などでおつまみ向けの食材を仕入れたついでに(?)サーフィンをしてこられるそうで、なかなかこの界隈では見かけることが無い一品もあるとか。

Beijing03.jpg

あれもこれもとこだわって、目指す最高のらーめんを、お客様に提供したい。
「北京らーめん」さんでは、このこだわりを捨てる事無く、今を完成品だと決めず、更なる味の追求を続けたいとお考えとのこと。ぜひ一度お試しください。


北京らーめん
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:30
定休日:木曜日
住所:〒332-0013 埼玉県川口市朝日2-26-2
TEL:048-224-3179

※SRの新しい沿線ウォーキングマップ「駅トコ(南鳩ヶ谷駅コース)」でお店を紹介しています。
「駅トコ」片手にウォーキング途中に立ち寄ってくださいね。
「駅トコ」https://www.s-rail.co.jp/event/2015/ekitoko-walking.php