えすあーる

SRのエリア情報がいっぱい!みんな見てたま〜!

MENU

電車イラスト

SR社員がお届け!沿線とっておき情報 

お店情報

戸塚安行

Hana Fleur

戸塚安行駅1番出口から、外環方面に向かい徒歩10分。 店舗を持たない、新たな形のフラワーショップ"Hana Fleur"の作業場にお邪魔しました。
"Hana Fleur"は店舗を持たず、オーダーを受けたものを配送、またはお客様ご自身が作業場へ引き取りに行く運営方式です。 安行地域では名の知れた造園業者"大熊造園"さんの一角を借り、作業場として使用されています。

HanaFleur-外観

仕入れ、アレンジ作業、販売、配達手配と、全てを切り盛りしているのは、大熊造園さんのお嫁さん。今回、ご紹介する"Hana Fleur"のオーナーさんです。
ショップを始められたきっかけは、10年前に他界されたお義母様の影響とのこと。 お言葉、立ち振舞いなど同じ女性として常に尊敬し、あらゆることを教えてくださったお義母様が生涯愛した生花。お二人の絆と、感謝の気持ちを胸に、日々お仕事に励まれているそうです。

HanaFleur-仕入品

オーダー時は、用途はもちろんのこと、贈る相手の情報を細かくヒアリングし、その場に最適なお花をアレンジしてくださいます。例えば、生花を禁止している病院へのお見舞にはボタニカルプレス(色褪せない押し花)をご提案。

HanaFleur-ボタニカル

花材にもこわだりの想いが感じられます。
さいたま市内の他、都内まで足を運び、国産のお花を調達。オーダー後に仕入れるため、生花を最適な鮮度を保ちお届けできるとのこと。
取材日が母の日の前日ということで、花材と作業風景を見学させていただきました。翌日の主役の瑞々しい花々は、見ているだけで癒やされます。お花には疎い私ですが、その見た目と香りで幸せな気分になりました。
その花々は母の日用にアレンジされ素敵に大変身!

HanaFleur-作業風景母の日gift

「お花のある暮らし」
あるときは華やかな雰囲気を、またあるときはリラックス空間を演出する。
あなたの大切なひとへ、"Hana Fleur"さんの素敵な演出を贈ってみてはいかがでしょうか。


大熊造園さんの駐車場内では、毎月1回「花マルシェ」が開催されています。
毎月テーマを設け、切り花はもちろん、小さな花束(500円)、ボタニカルプレス(押し花)が販売されています。こだわりの旬な生花を、直接見て楽しめます。

HanaFleur-マルシェ

"Hana Fleur"は、当社線浦和美園駅直結のSRカルチャースクールで「フレッシュフラワーレッスン」を開講中!当スクールでも人気の講座です。
自分だけのオリジナル作品にチャレンジしてみませんか。

駅カルページへ

Hana Fleur
営業時間:メールでお問い合わせくださいhanafleur.t@gmail.com
定休日:不定休
住所:埼玉県川口市大字安行92番地(大熊造園内)
電話:080-7749-5886