えすあーる

SRのエリア情報がいっぱい!みんな見てたま〜!

MENU

電車イラスト

浦和美園駅直結!カルチャースクール

学ぶ

2019小学生作文力アップ講座


講師:岩下春江

講師:岩下春江

講師 岩下春江
曜日 月曜日※下記参照
時間 ※下記参照
受講料 ◆第1クラス①②③⑤それぞれ5,000円④6,000円(5回通し19,800円)
◆第2クラス①②④⑤それぞれ5,000円③6,000円(5回通し19,800円)
※下記日程参照
HP・ブログ http://iwaonn.com/
Facebook https://www.facebook.com/iwaonnsakubunn/
お申込・お問合せ 048-269-5131(平日9時~20時)
またはホームページから
info@iwaonn.com

今年の感想文はひとりで書く!

昨年、5回継続受講した生徒さんが、いつもは親に手伝ってもらっている読書感想文を「今年はひとりで書けた!」と報告してくれました。
感想文は小学生にとって非常に難しい課題です。日頃から書く習慣がないと自力で書くのはとても大変です。今年はひとりで感想文を書く力を身に付けませんか?
大切にしているのは、「教える」ではなく「引き出す」です。子ども達の思いが言葉になるようなお手伝いをしています。
この講座で学ぶと「作文は楽しい(小2)」「作文のやり方が分かった(小4)」と変化します。
仕上がった作品を見たママ達の感想です。
「すごく感動しました(小4ママ)」
「読んでいて気持ちが伝わってきました(小3ママ)」
「親が指示した内容ではなく、子供の感性を引き出してくれる指導はすごいと思います(小4ママ)」
「娘が書いた作文を読んで涙が出ました(小6ママ)」

◆こんな小学生とママにおススメです
・とにかく作文が嫌いと言って困る
・日記の宿題を、イヤイヤやっている
・親が手伝わないとひとりで作文の宿題ができない

◆こうなります
・作文って、自分にも書ける!と自信がつく
・作文の宿題をひとりでできるようになる
・自分の考えに自信を持てる

◆少人数制
・講師の目が届く定員で、お子さまをしっかり見られます

◆5回連続受講がおススメ
・毎月1回慣れた環境で作文を書くから実力アップ
・大人気の「読書感想文講座」だけでなく毎回のお席が確実
・最終日に額入りの修了証をもらえて自信アップ!
・5回連続受講は6,200円もお得

◆充実のフォロー
・講座確認メールが届くので、講座日を忘れない
・欠席の場合は、後日オンライン補講で対応(ひとり1回限り)
・メールで作文や子育て関係のお役立ち情報が届く

◆もちろん1回ごとの参加も大歓迎!

「自分の良さを詩で表現しよう」
第1クラス①4/22(月)16:40~17:40
第2クラス⑤9/9(月)16:40~17:40

「ワクワク感がよみがえるイベント作文はこうだ!」
第1クラス②5/27(月)16:40~17:40
第2クラス①5/20(月)16:40~17:40

「NGワードに注意して説明文を書こう」
第1クラス③6/24(月)16:40~17:40
第2クラス②6/17(月)16:40~17:40

「あらすじなんて必要なし!思いあふれる読書感想文」
NGワードに注意して説明文を書こう
第1クラス④7/22(月)16:15~17:45
第2クラス③7/22(月)14:20~15:50

「使い方が分かるように順番にメモをしよう」
第1クラス⑤8/26(月)16:40~17:40
第2クラス④8/26(月)14:20~15:20

◆講師紹介 岩下春江(いわしたはるえ) 作文専門プロ講師 岩下作文教育研究所主宰
子どもの本音を引き出す方法を研究し続けて30年。
小学校教員、中学校教員、家庭教師、塾講師、音楽教室講師などの経験で、のべ2,000人の子ども達と関わる。朝日新聞「ひととき」「声」など投稿掲載多数。
平成27年度(28年実施)小規模事業者持続化補助金採択。
平成28年埼玉県経営革新計画承認。
指導歴:平成24年「地球にやさしい作文活動報告コンテスト」入賞、平成29年「板橋区立小学校読書感想文コンクール」入賞、読売新聞埼玉版「ジュニア文芸」、朝日新聞埼玉版「フォーラムさいたま」など掲載多数

受講のお申し込みについて

受講のご希望、講座に関するご質問等は各講座へのお問合せをお願いいたします。

SRカルチャースクール 講師募集のご案内

浦和美園駅で、あなたの教室はじめませんか?
教室を開きたいけど場所がない。PRにお金をかけられない。
そんなあなたにぴったりなのが、SRカルチャースクールです。

詳しくは右記リンクをご確認ください。

講師募集の詳しい詳細はコチラ

もっと見る

スケジュール

*「予定リスト」表示に切り替えていただくことで、講座名等が確認しやすくなります。