えすあーる

SRのエリア情報がいっぱい!みんな見てたま〜!

MENU

電車イラスト

SR社員がお届け!沿線とっておき情報 

街角情報

鳩ヶ谷

からくり時計

今日ご紹介するのは御成坂公園のからくり時計の文字盤です!!

時刻が十二支で表されています。
粋な演出ですね!!

ところで、十二支と干支(えと)の違いってご存知ですか?

『○○年生まれだと干支は午だね!!』
こんな会話をしたことはありませんか?
現代では決して間違いではありませんが、昔の意味はちょっと違いました。
昔は"十二支=干支"ではなかったのです。

ご存知の通り、十二支といえば
【子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥】です。

そして元々の干支とは、その十二支と十干(じっかん)という二つの要素を組み合わせたものなのです。

では十干とは何かというと
【甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸】です。
初めのいくつかは住所や契約書等で見たことがあると思います。
それでも、十二支と比べると随分と馴染みの薄いものです。
十干の馴染みが薄くなるとともに"十二支=干支"という考え方が根付いていったのでしょう。

ちなみに、この二つの組み合わせ(本来の干支)は60通りもあります。

もしも会話の中で
『○○年生まれだと干支は丙寅だね!!』と、本来の干支を言い当ててくる人がいたら、その人はたぶんプロです。
たぶん占い師です。

からくり時計の文字盤の写真を紹介する為に十二支について調べていたら、思いがけず学んでしまったので、ご紹介しました。

※本コンテンツは、埼玉県が制作したサイト「えすあーるにのろう」及び同Facebookより転載されたものです。