えすあーる

SRのエリア情報がいっぱい!みんな見てたま〜!

MENU

電車イラスト

SR社員がお届け!沿線とっておき情報 

お店情報

鳩ヶ谷

名倉園

今回ご紹介するのは、鳩ヶ谷駅から徒歩9分、茶舗「名倉園」さんです。
昭和30年に開店した、創業62年の老舗です。煎餅で有名な草加も近いことから、昔は鳩ヶ谷でも煎餅が名産で、煎餅屋さんが沢山あったとのこと。今では鳩ヶ谷の煎餅屋さんも数店舗になってしまったそうです。

名倉園外観

名倉園さんはお茶屋さんでもありますが、名物は昔から変わらない手焼きの「武南せんべい」です。お店の見本品が鳩ヶ谷駅の市民センターの展示棚や時期によって川口市役所ロビーに飾られています。

名倉園煎餅

手焼きの煎餅で思い浮かぶのはボコボコしたイメージですが、こちらの煎餅は生地を丁寧に伸ばしているため、綺麗で平らな形をしています。熟練の職人さんでなければ出来ない技だそうです。もし機械になってしまうと、同じ味は出ないかも...とおっしゃっておりました。

名倉園煎餅

今回、私が頂いたのは「醤油味」4枚(430円)「揚げせん」4枚(430円)です。 醤油味の方は薄めの生地で、中まで程よく醤油がしみています。堅すぎず、年配の方も楽に頂けます。醤油味は、バニラアイスや牛乳と合わせて食べる方もいるそう!私はバニラアイスを用意が出来なかったのですが、確かに合いそうです!

「揚げせん」の方は、生地は「醤油味」と同じですが、油で一度揚げることにより、醤油の甘みが増し、全く違う味がします。こちらはマヨネーズを付けて、おつまみ感覚で食べる方もいるみたいですよ!会社の同僚と納得してしまいました! 手焼きではないですが、ザラメや青のり、唐辛子等のお煎餅もあるようです。

名倉園煎餅

煎餅は焼きから乾燥まで3日間もかかるそうです。名倉園さんは奥様お一人で営業されているので、作れる枚数も限度があるとのこと。お彼岸やお盆、正月用の箱詰めなども販売可能ですが、大量の購入、ご注文等は電話などで1度確認をしてから足を運んでほしいとの事です。

懐かしくてほっとする味です。昔から地域に愛される煎餅を、是非食べてみてください。

茶舗「名倉園」
営業時間:11:30〜17:00(日によって違うため電話等でご確認下さい)
定休日:不定休
住所:埼玉県川口市鳩ヶ谷本町1丁目14−18
TEL:048-281-3501