えすあーる

SRのエリア情報がいっぱい!みんな見てたま〜!

MENU

電車イラスト

SR社員がお届け!沿線とっておき情報 

お店情報

東川口

食堂KOI HOUSE

SR沿線で数少ない沖縄料理をいただけるお店、東川口駅南口より歩いて3分ほど、オリジナルカレーと沖縄料理の「食堂KOI HOUSE」さんをご紹介します。
東川口でお店を開いて10年目、沖縄県出身のご主人と埼玉県出身の奥様のご夫婦がおふたりで元気に営まれています。

koi_house外観

沖縄料理の定番と言えば「混ぜこぜにした」という意味の沖縄方言が由来の「チャンプルー」ですが、中でも代表的なのが「ゴーヤーチャンプルー」です。
沖縄から取り寄せた島豆腐が入ったゴーヤちゃんぷるーは、ご主人が「冷めてしまうとゴーヤの苦みが出てきてしまうため、温かいうちに食べてください!」などと美味しくいただけるアドバイスをしてくださいます。

koi_houseゴーヤちゃんぷるー

そして沖縄の酒と言えば、やはり「泡盛」ですね。
こちらのお店では、沖縄県内にある47の酒造所の新酒を全て取り揃えています。沖縄以外ではほぼ出回ることがない、幻の泡盛もあるとか。。。

koi_house店内

泡盛はアルコール度数が高いイメージがありますが、水やさんぴん茶などで割ってゆっくりと嗜み、泡盛以外の他のお酒と混ぜて飲まなければ大丈夫!と再びご主人からのアドバイスです。
そんな泡盛と合わせる肴にピッタリなのがこちら。

koi-houseハラガワ

「カツオの腹皮」の塩辛です。
私は初めていただきましたが、あまりにも美味でおかわりしてしまいました。帰ってから調べてみると、こちらも石垣島特有の珍味のようです。

koi-house青パパイヤ

ご主人は浦和美園付近に畑をお持ちで、自家栽培の新鮮野菜を使った創作料理も人気です。
「青パパイヤとトマトのサラダ」のトマトはご自分の畑で収穫されたもの。そして青パパイヤは、ご主人のお父さまの畑で栽培されたものを、沖縄に行かれた際に沢山仕入れてきたものだそうです。
こんな感じで、沖縄の食材と自家栽培の食材の融合を楽しむことができます。

ところで、店名の「KOI HOUSE」の由来ですが、ご主人の趣味である「錦鯉」から来ているとのことです。
お店入口の水槽で、優雅に泳ぐ錦鯉の姿がお店の目印ですよ。


食堂KOI HOUSE
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00(日曜日~21:00)
定休日:火曜日
住所:〒333-0811 埼玉県川口市戸塚2-7-1 サニーヒルズ105
TEL:048-291-8133