埼玉高速鉄道

末長く暮らしやすいエリアとともに

MENU

  1. HOME>
  2. 企業案内>
  3. SRの取組み>
  4. バリアフリー

バリアフリー

スロープ

段差を解消するため、スロープを設置しています。

写真:スロープ

エレベーター・エスカレーター

写真:エレベーター・エスカレーター

全ての駅において、地上からホームまで大型車椅子に座ったままでもご利用頂けるように、エレベーターを設置しています。また、階段での移動の負担を軽減するため、全ての階段にエスカレーターを併設しています。

各駅構内図

視覚障害者誘導用ブロック

目の不自由なお客様が利用しやすいように、視覚障害者誘導用ブロックを全駅に設置しています。

写真:視覚障害者誘導用ブロック

写真:視覚障害者誘導用ブロック

二段手摺

全駅の階段に二段手摺を設置し、どなたにも利用しやすくなっています。さらに階段のステップの縁にコントラストをつけ、段差をわかりやすくしています。

写真:階段

音声触知案内図

写真:音声触知案内図

目の不自由なお客様に、駅構内の案内や主要施設の場所を点字・音声で、ご案内する音声触知案内図を設置しています。

多目的トイレ

多目的トイレは、お身体の不自由なお客様や、小さなお子様連れのお客様など、広いスペースが必要な方が利用しやすいトイレです。

車椅子・ベビーカースペース

埼玉スタジアム線の車両には2号車、5号車に車椅子・ベビーカースペースを設けています。また、車両の貫通路の幅を大きく取ることで車椅子・ベビーカーでの車両間の移動を容易にしています。

写真:車椅子スペース